フランコ・ザ・バニー

フランコ・ザ・バニーは、何年も前にイラスト入りの児童書のアイデアとして始まりました。私たちが夏にソンマカンパーニャに滞在するホテルは、敷地の周りにウサギがいて、田舎でイタリアのウサギのアイデアを開発するのは良い考えのようでした。私が気付いたのは、Franco the Bunnyは、アートワークをまったく行わなかった10年後に、イラストと絵画への復帰を急いで開始することでした。それはWacomとAdobeSketchbookの使用から始まり、その後、絵画、アニメーション、キャラクター開発へと成長しました。完成することはないでしょうが、うさぎを描くたびに心に残ります