デジタルイラストレーション

数年前、スタジオでセカンドモニターとして機能する大型のWacom Cintiqを購入しましたが、実際に描画ツールとして使用したことはありませんでした。ある日試してみたところ、すぐにその機能に夢中になりました。ペン、マーカー、絵の具を引き出してアートエリアを設定する必要はありませんでした。後で戻って続行したいときはいつでも、図面を作成して保存するだけで済みました。 iPadの改良により、私は現在、ほとんどすべてのデジタルイラストレーションにiPadを使用するように変換しましたが、ほとんどがProcreateです。私は通常、iPadでの作業を終了してから、画像をフォトショップに持ち込んで最後の詳細を確認します。